米油人気で品切れ続出!から考える「テレビ」×「健康」のビジネス相性

10月20日放送「みんなの家庭の医学」で動脈硬化予防に米油が良いと紹介されてから、現在米油取扱店では品薄・品切れ・半年以上待ちが続出中だ。「マスメディアは衰退していく一方、もう稼げない。これからはwebメディアの時代だ!」と言われ続けているが、結局はまだまだテレビのメディア力は絶大だということが分かる。

米油、大人気!各店で品切れが続く

早速、米油人気っぷりを見てみよう。こちらの通販サイトでは発売予定が2016年4月30日!

こちらの商品も注文が殺到、納期については注文後にお知らせ。

こちらは、お一人さま1本まで。

こちらは新規のお客様へは販売ができませんとのお知らせ。

と、まだまだ他にもこのような状態があちこちの通販サイトで起きている。オリーブオイルと同様、米油にも種類があり、特に人気なのは圧搾一番搾りの米油。(当記事のトピックから外れるが、注目したいのは安いものから売れる、というわけでもないこと。値段が高い米油が売り切れ状態になっていて、反対に安い商品が若干残ってるということも。圧搾など、「付加価値」が付いた商品だと価格競争で負けないということの証だ)

実は米油人気は今年3~4月にも起きている。やっぱりこちらもテレビ放送後

実は今回の米油ブーム、初ではなく今年2回目。今年3月30日放送の「主治医が見つかる診療所」でも米油が取り上げられ、その時も放送後はたちまち人気になっている。

画像引用元:主治医が見つかる診療所公式HP

「米油」人気を可視化してみよう

これらの米油人気の現象をGoogleキーワードプランナーで調べてみた(あるキーワードに関して月間検索ボリュームを調べることができるGoogleの無料ツール)。

画像引用元:Googleキーワードプランナー

画像引用元:Googleキーワードプランナー

「米油」のキーワードで調べると、放送があった3月とその後1か月は「米油」の検索ボリュームが大幅アップ。まだ10月の集計が出ていませんが、10月は3~4月よりもはるかに高い検索ボリュームになると予測できる。

さてここで質問。なぜ、10月は3~4月よりも高い検索ボリュームになると予測できるのか?その答えの前に、下記のグラフをご覧頂きたい。リアルタイムで今人気のキーワードを知ることができるGoogleトレンドで「米油」を調べると、3~4月よりも10月は急激に人気キーワードになっていることが分かる。3~4月は60%前後に対し、10月は100%。Googleトレンドの結果がこのようになっているのだから、キーワードプランナーの10月集計は間違いなく3~4月より高くなるはずだ。

画像引用元:Googleトレンド

画像引用元:Googleトレンド

その理由だが、それは3月30日放送の「主治医が見つかる診療所」はテレビ東京で放送エリアが限定されているのに対し、10月20日放送「みんなの家庭の医学」は朝日テレビの全国放送だからだ。その違いが、上記のような違いを出していると考えられる。

そう考えるとなんだかんだいって、テレビの力はまだまだ侮れない(みんなの家庭の医学は、主治医が見つかる診療所の反響を知って、同じく米油を取り上げたのだろうか?)。マスメディアに関して、価値が下がっている・未来はない・もう終わった等と言われている昨今だが、このような全国同時に、且つ爆発的人気を作りだしてしまうのはテレビならではのメディア力であって、やはりテレビに勝るメディアはまだまだ現れないと思う(衰退はしているが)。

とはいえ、テレビで影響力を出せるジャンルとそうではないジャンルとがある。健康系は間違いなくテレビのメディア力の恩恵にあずかることができる業種の一つだろう。だって、健康に最も関心が高くなるシニア世代やシニア世代前の世代は原体験から「テレビの情報が一番」世代。「テレビ」×「健康」の相性って、他のどの業種にも勝って最も高い影響力をつくりだすことができるものだって思う。今後しばらくは。

関連記事
■女性が喜ぶサービスが徹底している温浴施設、テルマー湯は参考になる
■マーケティング戦略に役立つママの多様な働き方・生き方への理解

一緒に読まれている記事