女性向け販促は、時期前倒しで商機を掴む!準備が楽しいが女子心

ウーマンズラボ クリスマス販促

アサヒビールはイベントを長く楽しみたい消費者需要を取り込むために今月下旬からクリスマス販促を開始。今年のバレンタインで、バレンタイン関連商品の売上が大きく伸びた百貨店事例があるが、販促を従来の直前だけから約1か月以上前倒ししたことが成功要因だった。

ここ1週間、都内の百貨店や商業施設をいくつか周ったがこの時期はまだ大々的にクリスマス販促を開始しているところは少ない。全体の1~2割程度は既にクリスマスムードだが、店舗単位で見るとアクセやジュエリーといったクリスマス需要の高い業種に偏っている。上の写真と下の写真はすでにクリスマス販促を積極的に行っているジュエリーショップと花屋さんだ。この時期からクリスマスの演出がされているショップはやはり目をひく。

ウーマンズラボ クリスマス販促

 

挙式準備は女性の方がはりきるものの、本番当日は女性側は疲れきってしまった・・・というケースを何度か今まで見ている。本番も大切なんだけど楽しいのは実は準備期間。本番に向けて高鳴る気持ちの方がワクワク感を与えてくれる=消費意欲は高い

先日クライアント様とクリスマス販促について話していたときのこと。「クリスマスって何故かワクワクするんですよね。でもかといって今までプライベートでクリスマスの時に特別にロマンチックなことをしたか?と言われると実は毎年結局何もしてないんです(笑)。何なんでしょうね?これ(笑)」と言っていた。そう、それこそが商機というもの!12月に入る前に、競合他社よりも1日でも早く「クリスマス販促」を開始してみよう!

 

関連記事
■クロスジェンダー化を利用し、売れない商品を売れる商品に変えるヒント
■【2015年】商品をイメージしやすい企業のキャッチフレーズランキング20
■美食女子グランプリ商品から学ぶ、女性に選ばれる商品コンセプトTOP3

一緒に読まれている記事