【動画】ママ、安産祈願にベリーペイントを楽しむ


妊娠中のお腹に絵を描いて安産を祈願するベリーペイントは、マライア・キャリーが披露したことで数年前から日本でも知られるようになり、今妊娠中のママたちの新しい安産祈願の形として人気だ。日本でも協会が発足した。

女性誌「たまごクラブ」でも取り上げられ、他、書籍も発売されている。

ベリーペイント~いのちのきせき~

出産予定日の1~2カ月前に、ボディーペイント用の水性絵具を使用して、アーティストに絵を描いてもらうペイントベリー。妊娠はママにとってとてもうれしいことだけれども、産休に入ってこれまでのライフスタイルから一変することで、自宅にいる時間が長くなって孤立感を感じたり、ママになる不安・体調の変化の不安・体型の変化の不安を抱えたり、妊娠前後でライフスタイルが変わらない夫と自分を比較して気持が落ち込んだり、と何かとネガティブな気持ちになってしまうことも多いもの。

そんなママにとって、妊娠中にしかできないイベントはとってもワクワク!妊娠中ママの心のケア、という視点からもステキなサービスだ。

関連記事
■ママが自分磨きの消費行動を再び始めるのはいつ?
■働くママの出産後の仕事意欲の変化に伴い、うまれるニーズとは?
■妊娠・出産をどう考える?女性の本音と、企業のビジネスチャンス
■【動画】マーケティングに役立つ「ママ」「ノンママ」の違い比較
■【白書】ママ世代マーケティングの参考になるデータが豊富!

一緒に読まれている記事