【動画】広告を見て購入した女性多数の「汁ポーイ」の訴求力

新聞、テレビ、雑誌で見かけて「便利そう!」と購入に至った人が多い、キッチンアイテム「汁ポーイ」。アメリカでは50万個の販売実績の人気商品だ。調理後フライパンや鍋に取り付けて、余分な汁や脂・油だけを簡単にこぼすことができる優れもの。

例えばひき肉を炒めた後。脂がたっぷり出てくるけど、こちらを取り付けることで食材をこぼすことなく余分な脂だけを捨てることができる。パスタの湯切りにも使えるし、鍋からスープなどを注ぐ時にも使える。これ一つでだいぶ料理が楽になるのだが、とりわけ評価すべき点は、カロリーや塩分をダウンできること!

料理をする女性なら誰もが必ず経験がある、「油をしこうと思ったら、必要以上にボトルから出てしまった!」。これが日々積み重なることで摂取カロリーはかなりの値に。カロリーをコントロールできるのは自炊ならではのメリットなのだから、これを使わない手はない!テフロン加工のフライパンや鍋を使って油を使わないようにしている人も多くいるが、調理中に出てくる脂もきちんと取り除きたい派の人にはありがたいアイテムだ。実際口コミには、「健康のことを考えて不要な油を捨てるようにしていたが、一緒に食材までフライパンから出てしまうのが悩みだった」「ダイエット中に油分をカットできるのは嬉しい」という声が上がっている。

 ダイエットだけではない。 調味料の塩分をカットしたい時にも、調理後に汁を捨てることで多少はカットできる。「調理中の塩分や油はいつも目分量!」という人は特に塩分摂取量が増えがちなので、このアイテムはかなり役立つ。徹底して余分なものをポーイできる「汁ポーイ」というネーミングのカワイサ・覚えやすさ・そして単純すぎる商品特徴が女性ウケに貢献していそうだ。

 

関連記事
■女性消費者の調査結果をマーケティングに活かすときの3つの注意点
■30~50代女性の「しわ・たるみ」の対策方法TOP10

一緒に読まれている記事