東京丸の内OL1000人に聞いたカラダの悩みTOP5

東京丸の内で働く女性1000人に聞いたカラダの悩みTOP12(Tarzan No.683,10月22日発売)。座ってる時間が長い、長時間のパソコン使用、冷暖房完備の環境、ストレス環境などが心身に影響を与えていることが分かる。

1位:肩こり (515名)
2位:冷え性 (424名)
3位:むくみ (303名)
4位:疲れがとれない (296名)
5位:肌荒れ (221名)
6位:腰痛 (196名)
6位:精神的アップダウン (196名)
6位:便秘 (196名)
9位:頭痛 (176名)
10位:風邪をひきやすい (66名)
11位:不眠 (63名)
12位:その他 (50名)
(引用:Tarzan No.683,10月22日発)

これらが一人一人の労働生産性を下げる要因になる。ストレスチェック義務化がスタートしたことも後押しして、社員の心身の健康を経営の重要課題の一つとする企業が増えていきそうだ。

 <参考記事>
・ストレスチェック義務化とは?12月1日からスタート

 

オフィスの健康経営の仕組みづくりと、それに合わせたオフィス空間づくりは、ウーマンズへお気軽にご相談ください

 

関連記事
■30~70代女性に響きやすい「健康・美容」のキーワード
■30代~70代の女性の健康の悩みTOP10と、女性の悩み3つの特徴
■30代~70代女性に人気の健康食品の原料・成分ランキングTOP5

一緒に読まれている記事