アルビオン「東北ふるさと市場プログラム」今年も実施

アルビオン(東京・中央区)は、2014年に続き2回目の『東北ふるさと市場プログラム』を2016年7月29日に東京・丸の内で実施する。

東日本大震災支援の一環として、福島・宮城・岩手の高校生15名を対象に、東北3県の名産品を高校生が販売するプログラム。マーケティング、宣伝・PR、陳列、接客、仕入れなど、販売に必要なスキルを学ぶサポートを同社社員が行い、参加する高校生の将来に活かしてもらうことが目的だ。

関連記事
■2016年上半期の人気温泉ランキングTOP10
■地域別に異なる、よく使う調味料と好きなおかず一覧
■JA全農×ルネサンスのおにぎりダイエットプログラムが「可愛い」

一緒に読まれている記事