何のサイトから買い物をする?通販利用者数ランキングTOP5

スマホユーザーの通販利用者数調査「どの通販サイトを利用して買い物をしているか?」(ニールセン調べ 18歳以上の男女)。ランキングはこちら。

  • 1位:Amazon(3,339万人)
  • 2位:楽天市場(3,181万人)
  • 3位:Yahoo!ショッピング(1,876万人)
  • 4位:ニッセン(786万人)
  • 5位:オムニ7(741万人)

オムニ7はサービス開始からわずか半年で月間利用者数700万人超を獲得、第5位となっている。アマゾンは、「配送の利便性」「ページがシンプルで見やすい」点が楽天よりも高く評価されている。また、ポイント還元率に関しても楽天を支持する利用者は多い。しかし、今後日本でもアマゾンのIoTデバイスのダッシュボタンが発売されることを考慮すると、アマゾンが国内EC市場の主役として楽天を引き離して独走することが予測される。

関連記事
■【経産省】2015年EC市場規模13.8兆円、スマホ市場は意外な結果?
■企業アカウントでフォローしてるSNSアプリTOP3は?
■2015年度の消費生活相談は、健食通販が急増。EC企業は要確認

一緒に読まれている記事