脳老化を防ぐ!シニアの「脳活」ニーズは食に注目

シニア向けの雑誌では、認知症やMCI(軽度認知障害)予防のための脳トレーニング関連の記事を紹介することが多く、最近は「脳活」「育脳」「脳エクササイズ」「生涯健康脳」など様々な言葉が生まれている。脳に良い生活を心がけるシニアのニーズに応えている。

50歳以上の女性読者が多いライフスタイル誌ゆうゆう8月号では、「『大人のための育脳ノート』食べる脳活レシピ」として3つの脳活成分を紹介している。

  • 記憶力を高める「DHAとEPA」
  • 脳の情報伝達を支える「レシチン」
  • 脳の回転を良くする「糖鎖」

脳活関連の言葉を使った食品開発や、ネーミング、キャッチフレーズはこの年代の興味を惹きやすいだろう。

関連記事
■シニアの食トレンドに応える鍵は「多様性」
■企業が取り入れるべきシニア女性の心を掴むマーケティングとは?
■地域包括ケアシステムのためのビジネス事例と7つの成功ポイント

一緒に読まれている記事