調剤薬局、マクドナルドで認知症カフェ定期開催

調剤薬局のヴェルペン(埼玉・飯能市)は市内のマクドナルドと協力し、マクドナルド299バイパス飯能店にて、認知症カフェを2016年4月12日より開始した。月2回(毎月第2・4火曜日午後2時~4時)定期開催している。

画像引用元:ヴェルペン

画像引用元:ヴェルペン

認知症本人だけでなくその家族の参加もあり、毎回10人程度の参加を見込んでいる。参加は無料で、飲食物は持ち寄るか店舗で購入する。開催場所のマクドナルドは中心市街地に近く、アクセスの良さも好評だという。

関連記事
■旅行は認知症予防につながるか?東北大と共同研究
■認知症施策推進、厚生労働省の「新オレンジプラン」を理解しよう
■認知症予防に関する意識調査。2025年の認知症人口は700万人

一緒に読まれている記事