療養食も50種類!ファミリーマート×日生薬局オープン

ファミリーマート(東京・豊島区)と調剤薬局の日生薬局(東京・新宿区)は、コンビニと調剤薬局の一体型店舗1号店を2016年7月27日(水)に東京御成門にオープンした。
店内ではコンビニの商品・サービスの提供と併せて、薬剤師・登録販売者を常駐させることで処方箋の受付、一般用医薬品(第1類、2類、3類)、要指導医薬品を販売する。

単なる合同店舗ではなく、商品面にも工夫がされている。塩分量やたんぱく量など、食事に配慮が必要な人に向けた食品「メディカルフーズ(療養食)」の専用売場も設置し、約50種類をそろえて在宅医療のサポートも行う。

関連記事
■ローソン、介護拠点併設型4店舗目オープン!コンビニ=健康が本格化
■ドラッグストア初の取り組み、歩数をポイント還元
■平均日販2割増のローソン店舗戦略は女性客中心「ヘルスケア特化型」

一緒に読まれている記事