コスメ販売個数を開示で女性客の消費意欲アップ?

店頭で見かけることの多いPOPの文言「当店人気No.1!」。では実際に年間でどれくらい本当に売れたのか?というところまで商品ごとに開示する店舗はなかなかない。そんな中、PLAZA(東京・新宿区)では「プラザで本当に売れた人気アイテムはどれか?」を、販売個数開示で2016年7月28日(木)よりサイトで公開、フライヤーも店頭で配布している。

画像引用元:PLAZA

画像引用元:PLAZA(以下同じ)

公開するアイテムは「クレンジング・洗顔」「フェイスマスク」「ヘアケア」「ネイルケア」「ボディパーツケア」「スリミング」「アイケア」「リップケア」の8分野。

プラザの人気商品1

各店舗が販売個数の開示を行うようになれば、@コスメで商品を確認してから商品購入、という流れの他にも「店頭の中で売れ筋商品を確認してから購入」という導線が期待できるかもしれない。新たな店頭来店動機づけにできそうだ。

関連記事
■「忘れ去られた商品」に、再び消費者の興味を向ける方法
■機能性で冷茶ブーム追い風。女性客を増やす工夫で消費拡大

一緒に読まれている記事