PLAZAの人気コスメから、今の美容商品トレンドを理解しよう

【2016年8月公開記事を2017年3月24日に更新】
用がなくても何となく「かわいい雰囲気がある」から立ち寄ってしまった結果、何かしら購入してしまった…という仕掛けづくりが上手なPLAZAは年代関係なく女性に人気のショップだ。

PLAZAには他店にはないPLAZAらしい商品や、女性が好むパッケージ、つい部屋に置きたくなる商品が揃っている。この度PLAZAが公開した販売個数実績から、2016~2017年以降の女性の好む美容商品トレンドを解説したい。

フェイスマスク部門

大容量でプチプライスなのに、機能性も評価されている「ルルルン」人気は根強い。化粧品市場の約半分を占めるスキンケア市場をけん引するのが¥1,000前後で30~50枚入っている大容量フェイスパック。ルルルンはフェイスマスク部門で他商品と大きく差をつけて第1位にランクインした。

44,048個の販売実績で3位にランクインした「サボリーノ」は「時短」をコンセプトにしたブランドで、忙しい女性・ケアを楽に済ませたい女性に人気だ。同ブランドの商品は一律「時短」をテーマにしており、他社ブランドにはない新しさで差別化が明確な商品だ。

<関連記事>
時短コスメブランドが爆発的ヒット!発想もデザインもカワイイ!

働く女性がリピート購入する、人気の化粧水4選とその理由

ヘアケア部門

PLAZAの人気商品2

「頭皮ケア」「ヘアケア」「育毛」。高齢化や、ストレスにより薄毛に悩む女性が増えたことなどから、ヘアケアに対する女性のニーズは高まっており、ヘアケア市場は好調だ。ヘアケア市場規模は前年度比101.7%の4,324億円(2016年矢野経済研究所調べ)。特にオーガニックやオイルが人気。

<関連記事>
増える「商品×ドラマ」プロモーション ヘアケア×恋愛編

ドクターズ/オーガニックコスメ市場 今後女性は何を求めるか?

リップケア部門

PLAZAの人気商品4

リップケアで根強い人気を誇るのはヴァセリンとサベックスの2強。特にヴァセリンは他リップケア商品の販売個数と圧倒的な差をつけて1位に。リップ関連商品は個性ある商品が人気になりやすい。人気の商品一例はこちら。

<関連記事>
「幸せリップ」で大人気のリップスティック、刻印サービス開始

大人気で入手困難のグロス。人気の理由は「面白い」

表記とのギャップに低評価の嵐 コーセーの口紅コート

アイケア部門

PLAZAの人気商品5

アイケアの次に注目されているのが眉毛ケアの「眉育」。「顔の印象を8割決めるのが眉毛」とも言われており、今後眉毛ケア市場は男性含め拡大が期待されている。

<関連記事>
「眉育」に取り組む女子増加中 抜くから育てるへ

ネイルケア部門

PLAZAの人気商品3

サロンに通うよりも、自分でケアやデザインをする「セルフネイル派」女子が増えている。セルフネイルの方が断然安いこと、サロンに定期的に通ったり予約する面倒を省けることなどが人気の理由だ。

100円ショップで様々なネイルグッズを揃えることができることから「100均ネイル」という言葉が定着しているほど。個人ブロガー「しずくオフィシャルブログ ほぼ100均ネイルブログ」は「100均だけで本格的でかわいいデザインができちゃうなんてすごい!」と女性に人気だ。しずくさんがプロデュースした商品は100円ショップのキャンドゥ―で販売されている。

セルフネイルグッズ関連の商品は今後も需要は伸びると予測される。ただしプチプラであることが大前提だ。

<関連記事>
SNSで話題のネイルレンド3種 さすがキャンドゥ!

サロンよりもセルフネイル派が主流?最新トレンド商品

フットケアも美容と医療の融合へ「ポディアトリスト」とは

ママ向けサービスは商機!人気の美容サービス「ミコリー」に学ぶ

スリミング部門

PLAZAの人気商品6

ガリガリに痩せたい、とにかく体重を短期間に落としたい!と切望する女性は以前よりも減りつつある。昨今は「ヘルシー感」ある女性を目指す女性が増えており、不健康なダイエットをイメージさせる訴求や短期決戦型は響きづらい傾向にある。特に健康を気遣うようになる30代以上女性を対象にしている場合は必須だ。

2017年の夏のダイエットマーケティングに向けて、以下の記事をぜひ参考にして頂きたい。

<関連記事>
2016年のダイエットマーケティング。女性が振り向くキーワード

ボディパーツケア部門

PLAZAの人気商品7

50代以降では、「どこか一点をキレイにする」ことよりも「全体的なキレイ」を求めるようになることを理解したい。「どこか一点をキレイに」というのは例えば「まつ毛カール」「シミを1つ消す」「太もも周りを細くしたい」「歯を白くしたい」などが該当するが、50代以降の女性は「パーツ」より「全体」を重視する。以下の記事に詳細を解説している。

<関連記事>
50代女性の外見悩み 全体的に欲しいものは?

50代女性の美容ニーズに応えるには「一点型」より「全体型」

クレンジング・洗顔部門

画像引用元:PLAZA

1つの商品で、様々な付加価値を訴求したオールインワン商品は引き続き高い人気を誇る。1,960本販売したホットジェルクレンジングは記載にある通り、1つで5つの機能を備えている。あわせて以下記事もチェックしたい。

<関連記事>
2016年化粧品市場規模2兆円から考える、女性の心を掴む戦略

 

<編集部おすすめ記事>
女性の3人に1人が利用するアットコスメはなぜ支持される?
誰もが「女性消費者インサイト」を探れるようになるコツ
PLAZAのヒット商品、野菜・果物たっぷりオイル美容液発売
「もう買わない」資生堂マジョリカマジョルカ、ファンから大批判!
ヘルスケア市場で女性客を増やす!5つの手順別まとめ記事

一緒に読まれている記事