アプリ+寝具で眠りの質を可視化、24時間365日アフターサービス

各社の睡眠市場への参入が活発だ。眠りに関する専門通販サイト快眠専門店が立ち上がったり、店内に快眠コーナーを設けたり、睡眠アドバイザーを常駐させるなど、現代人の快眠ニーズに応える。

ショップジャパンを展開するオークローンマーケティング(愛知・名古屋市)は、マットレスブランド 「トゥルースリーパー」 の直営店で、ドコモ・ヘルスケア(東京・渋谷区)が販売する、睡眠データ測定ができるリストバンド型活動量計「ムーヴバンド3」を2016年8月4日より取り扱い開始した。「ムーヴバンド3」は、腕につけるだけでからだデータ(歩数、消費カロリー、移動距離、アクティブ時間、睡眠時間/状態)が計測できる。

トゥルースリーパーと併用して活動量計を使用することで睡眠に関するデータを測定し、「わたしムーヴアプリ」にデータ を自動転送。日々の眠りの質を可視化できるため、生活習慣の改善に役立つ。

2015 年4月より展開しているトゥルースリーパーは2015年4月より展開されており全国に3店舗ある。最も特徴的なのはショップジャパンと同様に、同店で販売されている商品は「60日間返品保証」「24時間・365日アフターサポート」のサービスも店舗で提供している点だ。より安心して客は商品を検討・購入ができる。

関連記事
■女性の睡眠ニーズは今後も上昇。睡眠ビジネス事例

一緒に読まれている記事