「頭痛は多くの女性の悩み」、頭痛女子のためのバイブル本刊行

日本人の約40%が頭痛持ちと言われているが、30代女性の場合は男性の4倍になるという。

女性はPMS(生理前症候群)や月経時に頭痛を発症しやすい。また、男性と比べて不定愁訴を有する女性は多く、頭痛もその一つだ。頭痛に悩む女性はとても多いのだ。

頭痛女子バイブル

 

世界文化社は2016年8月4日(木)に、そんな頭痛女子のためのバイブル本を刊行した。大切なのはまず、自分の頭痛のタイプと、その頭痛がどのような状況で起こるかを知ることだという。セルフケアを重視した内容で、睡眠・食事・入浴など日々の生活改善で頭痛を緩和していくことを解説する。

関連記事
■シニアの心を掴むなら、年金受給者「生活費内訳」を把握すべし
■クックパッド書籍人気の理由は、主婦の悩みに寄り添った視点

一緒に読まれている記事