タイ、医療ツーリズムで観光客を呼び込む

観光大国のタイで、医療ケアを目的に中東地域からの旅行者が増えているという。

バンコクの病院で治療する医療ツーリズムの需要が見込める。バンコク都心のある総合病院では、院内の至るところにアラビア語が併記されている。医療業界は中東からの患者受け入れに意欲的だ。タイ観光庁は医療ツアーの分野でアラブ首長国連邦のエミレーツ航空と共同販促の提携をした。
(引用元:日経MJ 2016年7月11日)

 

関連記事
■在宅医療普及がなぜ求められるのか?今後必要なことは?
■人口増の11市町村は「子供の医療費軽減」に積極的
■【動画】年間1億1000万円の医療費削減か?富山市の取り組み

一緒に読まれている記事