通販のシャヌール化粧品、2018年東証マザーズ上場へ

化粧品、美容系サプリ、美容機器の開発と通信販売を行うシャルーヌ化粧品(東京・港区)は、2018年に東証マザーズ市場に上場する。上場により調達した資金で、プレミア世代(60歳台世代)の客とのより強固な結びつきをIT戦略で構築していく。機密保護契約締結後に、事業概況について直接出資者に説明し出資を募る。

関連記事
■女性の共感相次ぐ、化粧品企業のテレビCM
■米化粧品レブロン、エリザベスアーデン買収で世界競争力を高める
■コメ人気は化粧品業界でも。シニア向け新ブランド登場

一緒に読まれている記事