36歳以上の「髪の悩み」第1位は?

20~35歳世代女性と36歳以上世代女性の髪の悩みTOP3(シティリビング調べ)

20~35歳女性

  • 1位:髪のダメージ 58%
  • 2位:頭皮のニオイ 22%
  • 3位:髪のハリ・ツヤの衰退 20%

36歳以上女性

  • 1位:白髪 51%
  • 2位:髪のダメージ 33%
  • 3位:髪のハリツヤの衰退 22%

・高いヘアケア剤を使っても髪のダメージがいまいち改善されず困っています(28歳)
・もともと細い毛質ですが、髪のボリュームがこれ以上少なくならないか心配(33歳)
・40歳を過ぎて今までの髪型が似合わなくなりどのような髪型が良いか分からない(42歳)
「白髪を見られているのでは」と思い込み、人と話していても集中できない…(38歳)
(引用元:シティリビング)

髪のダメージや頭皮のニオイ、ハリツヤ対策商品は様々出ているものの、白髪の治療は解明されておらず、対策も髪染め中心であることから悩みも深い。約半数の女性が悩む項目だ。だからこそ、このような商品(371週連続、楽天ランクインの大人気!白髪ケア商品)は爆発的に人気になるのだろう。白髪治療の早急の解明を求む!

関連記事
■女性の毎日の「苦労」を4コマ漫画でのぞいてみよう
■半年先まで予約できない!超人気美容室「モテ髪師」の差別化戦略
■商品パッケージの表記を変えただけで女性の心を掴んだ事例

一緒に読まれている記事