米フォーチュン誌「世界を変える企業2016」に伊藤園ランクイン

米経済誌のフォーチュンが発表した「The Fortune 2016 Change the World List(世界を変える企業50社2016)」に伊藤園が18位、パナソニックが39位にランクインした。

このランキングは、フォーチュン誌が昨年より新たに始めた格付けで、企業が事業戦略の中で主要な社会問題を提議し、その解決に向けた取り組みにおいて持続可能で拡張性の高い功績を上げている企業50社を紹介するもの。

伊藤園が茶産地開発プロジェクトとして、日本の放棄された耕作地40万ヘクタールを活性化し失業者を労働力として茶栽培に取り組ませたことなどが評価されたとみられる。政府及び地域の農家と提携して使用していない農場を茶畑に変えるための技術援助を行ったほか、茶葉のリサイクル事業への取り組みも認 められての表彰となる。(引用元:美容経済新聞)

1位から10位までの企業はこちら

・1位グラクソスミスクライン
・2位IDEテクノロジーズ
・3位GE
・4位ギリアド・サイエンシズ
・5位ネスレ
・6位ナイキ
・7位マスターカード
・8位ユナイテッド・テクノロジーズ
・9位ノボザイムズ
・10位ファースト・ソーラー
(引用元:シェアードバリュー経営論)

関連記事
■ダイエット&ヘルス人気商品ランキングTOP5 機能性表示食品編
■「食事の仕方は?」認知度ランキングと「食トレンドづくり」の秘訣
■食品の効果・効能への関心度ランキングTOP10

一緒に読まれている記事