小学館とベビカム、資本提携で総合育児サイトサービス開始

小学館(東京・千代田)とベビカム(東京・港区)は、妊娠・出産・子育てをサポートするサービス実現を目的に2016年3月に資本提携し、2016年9月1日(木)に総合育児サイト「DAKKO」をリニューアルオープンしたことを発表した。

アジア最大級の妊娠・出産・子育てサポート統合サービスの構築を目指す。今回のリニューアルに伴い知育映像を無料で公開するサービスを新たに開始した。

関連記事
■ママが自分磨きの消費行動を再び始めるのはいつ?
■「体型を戻そう」は控えるべき?社会が産後ママに与えるプレッシャー
■オイシックス×たまひよ、妊娠・産後ママの食事サポートサービス開始

一緒に読まれている記事