DHCの特許侵害認めない。富士フィルムは控訴へ

画像引用元:アスタリフト

画像引用元:アスタリフト

富士フイルム(東京・港区)のスキンケア化粧品「アスタリフト」に関する「抗酸化成分『アスタキサンチン』を化粧品に安定的に配合する技術に関する特許権」を、DHC(東京・港区)が侵害していると訴えていた裁判で、東京地方裁判所は2016年8月30日(火)、請求を棄却する判決を言い渡した。同社は判決を不服とし、控訴する。

関連記事
■国内最大規模 化粧品業界のグリーン電力全面切り替え、日本ロレアル
■女性の共感相次ぐ、化粧品企業のテレビCM
■化粧品市場動向がわかる!2015年出荷金額から見る人気品目ランキング

一緒に読まれている記事