知っておきたい、アラフォー女性の7つのシミ悩み

シミといっても、原因やタイプは様々。年齢を重ねるとそれは顕著になる。

画像引用元:美ST

画像引用元:美ST

アラフォー世代の女性が悩むシミにはどんなタイプがあるか、ご存知だろうか?美ST10月号(光文社)によると、読者の悩み3年連続第1位は「シミ」だが、厄介なのは、様々な原因で様々なタイプのシミが次々に出現すること。本誌では、それぞれのシミにネーミング、対策方法とコスメを紹介している。ここでは、アラフォー世代が悩むシミの種類を確認しておこう。

肝斑

ホルモンバランスの崩れによるシミで、頬、額などに左右対称にできる

小ジミ

蓄積された紫外線でできる小さなシミ

日焼けジミ

肌が炎症でできるシミ

天ぷらジミ

火傷や怪我の傷跡によりできるシミ

大ジミ

輪郭がくっきりとしている大きなサイズのシミ

モヤモヤジミ

洗顔やメイクなど、毎日のお手入れによる肌への刺激でできるシミ

レーザー再発ジミ

レーザーでシミを消した後に再発するシミ

関連記事
■アラフォー世代のアイライナーが黒ではなく茶色がトレンドの理由
■自虐ネタに見る30~40代女性のダイエット悩みと諦め
■史上初!「シワ改善の医薬部外品」に女性の期待大!

一緒に読まれている記事