30代以降女性が気にしている体の部位別たるみランキング

「老け印象」を左右するのは顔だけではない、体もだ。20代までは単純に「体重を落としてスタイルの良い体になりたい」というニーズが強いが、30代以降になると「老けた雰囲気」を作り出す体のたるみも気になってくる。30代以降の女性が気にしている体の部位別たるみランキングを見てみよう(日経ヘルス9月号 117 人の読者対象)

Q.気になる体の「たるみ」は?

  • 1位 お尻(53.0%)
  • 2位 二の腕(47.0%)
  • 3位 下腹(41.0%)
  • 4位 お腹(37.6%)
  • 5位 バスト(32.5%)
  • 6位 前もも/ひざ上(24.8%)

Q.お尻のたるみが気になりだした年齢

平均36.7歳

Q.体にたるみがあると何歳老けて見えますか?

  • 5~6歳 (39.3%)
  • 7~10歳 (27.4%)
  • 3~4歳    (12.0%)
  • 11~15歳  (6.0%)
  • 1~2歳    (5.1%)

顔や体のあちこちで老化が気になりだしてくる30代以上の女性向けにダイエットやエイジングケアに関する訴求をするなら、「痩せる」「若見え」などだけではなく、「老け感の出ない全体的なバランス」を重視するのが良いだろう。

年齢を重ねるごとに、女性の美容ニーズに応えるには「点」よりも「全体」を重視したい。「50代女性の美容ニーズに応えるには『一点型』より『全体型』」も併せて読んてみよう。

関連記事
■40~50代女性の悩み「たるみ」部位ランキングTOP3
■50代女性の美容ニーズに応えるには「一点型」より「全体型」
■男性に指摘されたら恥ずかしい老化現象TOP4から考える美容戦略

一緒に読まれている記事