30~40代のニーズ反映、資生堂×セブン&アイ共同のPBコスメ

仕事・育児・家事に大忙しの30~40代女性が共通で抱くニーズ「香りで癒されたい、リフレッシュしたい」に応えるブランドが誕生した。資生堂と、ドラッグストアを運営するセブン美のガーデン(東京・千代田)の共同開発によるアロマボディーブランド「セプトボーテ」だ。

特徴的なのは、脳科学研究に基づいた心地よい香りを配合している点。香りなどによる癒し効果は体に好影響を及ぼす。特に、毎日やるべきことが多く時間との戦いを強いられている30〜40代の女性は、日々のストレスの蓄積により自律神経やホルモンバランスが乱れがちだ。

他の世代と比較しても癒しタイムやリフレッシュするためのスイッチとなる商品やサービスへのニーズは高い。そんな彼女たちのニーズを汲み取った商品だ。今月28日(水)発売開始。開発経緯詳細は「セブンと資生堂のPBコスメ、ライバルはロクシタン!? 脳科学研究を応用したボディケア用品(日経トレンディ)」へ。

関連記事
■女性の好きな香りランキングTOP6
■梅雨・夏に女性が気にするニオイは?ランキングTOP10
■不眠症の疑いありは6割!東京都が最多に

一緒に読まれている記事