女性認知度100%、オイル美容は大きな商機!アイディアヒントにどうぞ

定番の美容法として定着したオイル美容。具体的には、どんな方法でオイルを美容に取り入れているのか?オイル美容に関する調査結果を見ると、オイル美容は商機と期待できる(anan総研調べ 100名対象)。今更感もあるかもしれないが、定着した今だからこそのビジネスチャンスだ。アイディアヒントにどうぞ!

オイル美容に関する女性の意識

Q1.今まで食生活や美容法としてオイルを取り入れたことがある?

  • Yes(100%)
  • No(0%)

Q2.スキンケアでオイルを取り入れたことがありますか?

  • Yes(81%)
  • No(19%)

Q3.オイル美容に興味がありますか?

  • Yes(92%)
  • No(8%)

Q4.今現在、美容法としてオイルを取り入れている?

  • Yes(97%)
  • No(3%)

Q5.具体的には、どんなふうにオイル美容を取り入れた?

  • 1位 スキンケア&ボディケアに
  • 2位 ヘアケアに
  • 3位 ネイルケアに
  • 4位 メイクのクレンジングに
  • 5位 食生活に(ココナッツオイルなど)

オイル美容は大きな商機!アイディアヒント

アンケート調査で「100%」が出ることはめったにない。Q1の回答を見るとYESが奇跡の100%と、多くの女性にとって「オイル」は健康・美容面ですっかり定着したと言える。ならば、「オイル美容」は商機!女性にとって定番になったオイルを自社のビジネスに活かしてみよう。ヒントを以下に並べるので参考にどうぞ!

  • 飲食店…ターゲット女性が好む「オイル」を使った食メニューの提供(年代によって好みのオイルは変わるので注意)
  • バラエティショップやドラッグストア…様々なオイル美容を集めてキュレートコーナーを設置
  • 食品スーパー…オイルを使った旬野菜に合わせたレシピの提案や、そのレシピのためのコーナー設置
  • 美容店舗…ブームのオイルを複数用意して、「選べる贅沢オイルケア」を提供(美容感度の高い女性が集まりやすいため、「ブームのオイル」をそろえることが重要)
  • 化粧品メーカー…既存のラインナップ商品にオイル美容液を追加。ライン使いじゃなく単品使いでも意味があることをしっかりと訴求!
  • すでにオイル美容商品を取り扱っている場合…一つのオイルで様々な使い道があることをしっかり伝えてコスパの良さをアピール(Q.5のランキングをチェック)
  • 宿泊施設…オイルを使ったヘルシーご飯、オイルをたっぷり使ったスパメニュー、オイル美容のためのアメニティグッズ、オイル美容バスなど。オイル美容プランの提供
  • 飲料メーカー…オイル美容化粧品とのタイアップイベント。体の外(オイル美容)と内(飲料)の両方から美容力アップ!

もしまだ今現在オイル美容関連のマーケティングに取り組んだことがない場合、「今更オイル美容…」と感じるかもしれないが「何か新たにオイル美容を開発しよう!」ということではなく(それだと、競合は非常に多い上に、今から多額なコストをかけて新たに開発?!という今更感は否めない)、「オイル美容をフックにした仕掛け」という視点で考えてみてほしい。これだけ認知度が高いのなら商機として活かさない手はないだろう。

関連記事
■スーパーフードを取り入れる目的は?訴求には美容よりも健康を
■急速に普及する美容製品、期待はインドネシア市場
■女性の53.5%が「自分の美容ケアに不満」に見るインサイト

一緒に読まれている記事