世代で調べ方に違い?「口コミ戦略」は世代別に変えよう!

(記事公開2016年9月 最終更新2017年6月)
商品購入の際に「まずは口コミを見てから…」は、一般的な消費行動となった。では実際に「口コミ」と言っても、具体的にはどういった手段で口コミを調べているのか?PGF生命保険による「世代別の口コミを調べる方法」調査結果が参考になる(PGF生命保険「シェアリング・エコノミーと所有に関する意識調査2016」2016 全国の20歳以上の男女2000名)

「口コミを調べる方法」は各年代で異なることが分かる。

  • 20代 SNS検索(37.5%)
  • 30代 掲示板・Q&Aサイト検索(29.8%)
  • 40代 レビュー投稿サイト(40%)
  • 50代 60代  家族や知人など身近な人に聞く(52.5%、51.3%)

商品・サービス拡散のために口コミ戦略を使う際は「どの年代へのアプローチか?」を考慮して戦略方法を決定すると良いだろう。

【編集部おすすめ記事】
移り気な女性が、他社の製品へ切り替えるのを「とめる」方法
2カ月先まで予約できない!女性に大人気の美容室「モテ髪師」の差別化戦略
店頭でこんな提案があれば、女性はもっと買い物したくなるのに!
女性向けヘルスケア商品開発に必要なことは?花王の人気商品に学ぶ
またもダイソー!100円なのに優秀すぎる!と人気の商品
キッチン作業・ご飯づくりで女性が不満に思ってること

一緒に読まれている記事