宅配利用者減少に歯止めか?雪印「下期売上を倍」にする試み

牛乳などの宅配利用者の高年齢化に伴い、右肩下がりが続いていた雪印メグミルクは、機能性ヨーグルト2商品の宅配で、今年下期の売り上げを前年の倍を目指す。

画像引用元:雪印メグミルク

画像引用元:雪印メグミルク

同社では宅配商品では機能性表示食品は初となる。「恵megumiガセリ菌SPヨーグルト宅配専用」とドリンクタイプの2種。ヨーグルトは健康のために毎日習慣化して食べることが推奨されており、宅配事業との相性の良さから、宅配事業の強化策としている。

関連記事
■機能性表示食品の消費者意識調査 2016に見る、消費者インサイト
■機能性表示食品のニーズ・認知度、実は半数以下。その理由は?
■日本初!機能性表示食品、血圧改善の粉末緑茶飲料発売

一緒に読まれている記事