今後期待大の美容室予約アプリに学ぶ、女性の心を掴む「時短」発想

美容サロン予約サイトやアプリは数あれど、やはり規模や認知度の面から美容サロン予約サイトのホットペッパービューティを超えるサービスは今のところ見当たらない。しかし、2016年7月にリリースされ、9月16日に早くもリニューアルされた美容室予約アプリ「リクポ」は、今後女性の間で新たに定番となる予約サイトになるかもしれない。

リクポのすごいところは女性の「時短」ニーズに応えた、新発想の斬新なアイディアにある。

今後、期待大の美容室予約アプリ「リクポ」とは

リクポは、「検索する必要がなく予約ができちゃう」という今までには全くなかった新しい発想の予約アプリだ。使い方は以下。

画像引用元:リクポ

画像:リクポ(以下同じ)

今までの一般的な予約サイト・アプリは、「美容室に行きたい」と思ったら、ポータルサイトに掲載されている膨大な数の店舗から、自分の好みにあった店を探す必要があった。そのため、「探して候補をいくつか抽出、比較、決定、予約、予約確定」までにかなりの時間を要することになる。非常に面倒だ。

今までの常識を覆す全く新しい発想で、女性の不満を解決!

先日、ウーマンズラボでも取り上げた「1:1のつながり」好評。ミクシィの美容アプリ100万ダウンロード突破のアプリ」も新しい発想から、女性の間で人気となり100万ダウンロードを突破している。しかしそこまで「斬新さ」がある訳でもなく、既存の店舗予約サイトに少しアイディアが加わった程度だ。このアプリも結局は「客がお店を探して予約しなければならない」という面倒は残ったままなのだから。

しかし今回リリースされたリクポは「自分からリクエスト」を作成して送れば、その内容にマッチした複数の店舗からアプローチがくる。つまり今までの「客が店を探して予約」するスタイルが反転、「店が客を探す」というスタイルになったのだ。

リクポ

これにより、客は忙しい時間をぬって膨大にある店舗からいくつものお店を探したり比較する面倒からも解放され、且つ予約メールや予約電話のやりとりで「日程が中々あわない・・・」「返事がこない…」「電話がつながらない」というストレスからも解放される。

なんて楽ちんなのだろう!日頃ホットペッパービューティのように膨大に店舗が掲載されているような予約サイトやアプリを使っている女性程、便利さを感じるアプリだろう。今後同社はエステやネイルの領域にも参入、200万ダウンロードを目指す。

今の女性はなんでもかんでも「時短」!時短にヒントがある

今の女性はとにかく忙しい。仕事に家事に、友達付き合いに、子育て、彼とのデート、旦那さんとの時間からネット利用時間にキャリアアップの勉強に…。このアプリはまさに「時短」に貢献するサービスだが、現代の女性はどのライフコース女性もとにかく忙しいので「時短」をテーマにアイディアを練ってみると様々な斬新な商品・サービスが生まれるだろう。例えばキュレートサイト(例 NAVERまとめ)、食材宅配サービス、ネットで英会話教室、ちょい飲みなどは全て「時短」というテーマがある。どれも人気サービスだ。

以下の記事も「時短」のテーマばかりだ。あわせてチェックしておこう。

関連記事
■コンビニ各社のグリーンスムージーが人気。時短ニーズにマッチ
■ヘルシー&時短の「NEOかつ丼」 女性の間で話題に
■時短コスメブランドが爆発的ヒット!発想もデザインもカワイイ!

一緒に読まれている記事