ニーズを反映、糖尿病患者など向けに健康管理食の宅配を開始

生活協同組合ユーコープは糖尿病や腎臓病患者向けの健康管理食の宅配サービスを2016年9月24日(土)から開始する。管理栄養士監修のもと、「糖尿病患者向けのカロリー調整食」「腎臓病患者向けのたんぱく質調整食」「シニア向けのやわらか普通食」「介護食」の4種類を提供する。食事制限をしなければならない状況の組合員の声に応えた。

関連記事
■会議はタニタの健康弁当、貸し会議室も健康配慮
■新潟市、独自に健康食品を認定する制度を創設。全国で2例目
■シニアの食トレンドに応える鍵は「多様性」

一緒に読まれている記事