2016年国慶節商戦、間近!中国人が日本でしたいこと・買いたい物は?

中国のSNS上のクチコミを基に、「国慶節」(10月1日~7日)の訪日中国人の消費予測が、トレンドExpress(東京・千代田区)より発表された。

訪日客の消費総額は拡大しているが、1人当たりの消費単価はマイナスとなっており、特に中国人客の1人当たりの旅行支出は前年同期に比べ23%減少の¥21万9,996となっている(観光庁調べ)。そのような状況の中、今年の中国人ニーズはどこにあるのか?

国慶節に日本でしたいことランキング

画像引用元:ホットリンク(以下同じ)

画像:ホットリンク(以下同じ)

 

日本で買いたいものランキング

第1~3位は定番人気のコスメ・美容、医薬品、健康食品・サプリメントがランクイン。

2016年国慶節商戦、間近!中国人が日本で買いたい物

2015年国慶節を含め、これまでは「医薬品」、「化粧品」に次いで「生活用品」がランクインすることが多かったですが、最近では「健康食品・サプリメント」の人気が高まっているほか、「ベビー・キッズ用品」の人気も高くなっています。中国では最近、二人目の子どもを生む“二人目ブーム”が起きていることもあり、ベビー用品に対するニーズも高まっている。
(引用:ホットリンク)

関連記事
■中国政府、2025年までにフィットネス市場「約85兆円」規模に
■インバウンド消費減速、モノ消費からコト消費へのシフトが必要

一緒に読まれている記事