我々ヘルスケア従事者も気を付けよう「糖尿病患者が後悔すること」

世界の糖尿病患者数は3億5000万人、年間150万人が糖尿病を直接の原因として死亡。そして日本国内では、推計2,050万人が糖尿病有病者。糖尿病は世界的な問題になっており、今後20年で倍増すると言われている。

糖尿病は毎日の生活の些細な注意で予防ができる。糖尿病患者が「改めておけば良かったと思う生活習慣」を参考に、毎日仕事に忙しい読者の皆さんもぜひ予防を心がけて頂きたい。

  • 7位:外食中心の食事だった(11.5%)
  • 6位:スナック菓子などを大量に食べた(13.5%)
  • 5位:ちょっとした身体活動を面倒臭がった(15.4%)
  • 4位:濃い味付けを好んでいた(17.3%)
  • 2位:運動不足が続いた(19.2%)
  • 2位:ストレスの高い生活を続けていた(19.2%)
  • 1位:脂っこい料理を好んで食べていた(28.8%)
    (WooRis調べ 全国の男女500名のうち糖尿病の52名対象)

関連記事
■ニーズを反映、糖尿病患者など向けに健康管理食の宅配を開始
■糖尿病の運動療法も、今はネットで動画配信
■採血なしで血糖値測定が可能に。糖尿病患者46万人増を食い止めろ

一緒に読まれている記事