競合他社にシェアを奪われずに、女性に人気の製品を生み出す方法

どうすれば女性生活者は消費行動を起こすのか?=買い物をしてくれるのか?」は全ての企業にとっての永遠のテーマである。残念ながら「こうすれば100%必ず購入してくれるよ!」という絶対的な答えはないのだが、消費行動を促すための施策ヒントは実に様々にある。できることからぜひ読者の皆さんも実践してみて頂きたい。

一つの大きなアイディアよりも、小さなアイディアをたくさん積み重ねる

ウーマンズはヘルスケア企業の「どうすればもっと多くの女性に商品・サービスを購入してもらえるか?」をお手伝いさせて頂き、手前味噌ながら毎回結果を出し続けているが、その経験の中で毎回実感することは「何か一つのビッグアイディア」よりも「一つ一つの仕掛けやアイディアは小さいが、それをいくつもいくつも大量に徹底して散りばめていく方が重要だ、ということだ。

弊社クライアントの多くは、初回の戦略案プレゼンの際に「…。もっと斬新なアイディアが出るのかと思ったら、意外と普通なアイディアですね」と一律同じ感想を述べる。多くのクラインとが仰る通り、ウーマンズ提案は意外と「普通」なのが特徴だが、この普通を一つずつ徹底して大量に積み重ねていくことが実は非常に難しい。しかし、その分徹底して積み重ねられた戦略施策は強固な基盤をつくり、幾重にも重ねられた「普通である戦略施策」は、やがて競合他社との大きな差別化商品・サービスを作り出していく。

「斬新な一つの大きなアイディア」は、競合他社に見つかった時すぐに真似される可能性もあり、それがもし大手企業で知名度も資金力も抜群であれば、あっという間にシェアを奪われてしまう。あるいは価格競争に巻き込まれる羽目に。

しかし普通を徹底して幾重にも積み重ねた戦略は「ヒットの要因は何なのか?」という部分を外部が見極めることは難しく、競合他社が「真似したい」と思っても、そうそう簡単に真似されるというリスクも抑えることができるのだ。

女性の購買行動を促進するヒント

当記事のタイトルの答えは「普通の戦略をいくつもいくつも徹底して」積み重ねていくこと」だ。以下に参考になる記事をピックアップしたので、ぜひ読者の皆さんのビジネス加速にお役立ていただきたい。以下を見てみると、ヒット要因は実はどれも「普通」なことばかりであることがお分かり頂けると思う。重要なので最後にもう一度。女性に人気になるためには、普通を「徹底して」手抜きせず、地道に幾重にも戦略アイディアを積み重ねていくことだ!

 

・どうすれば女性生活者は自社製品に振り向いてくれるのか?

・がん意識調査。自分ゴト化させて、生活者の健康行動を促す2つの施策

・世代間で調べ方に違い?「口コミ戦略」は世代別に変えるべし

・他社のメイク商品へ切り替えるきっかけを「とめる」方法

・今後期待大の美容室予約アプリに学ぶ、女性の心を掴む「時短」発想

・売れ残り商品を、画期的なアイディアで販売する方法

・女性客の取りこぼしを防ぐ、ル・クルーゼのカラー戦略

・商品パッケージの表記を変えただけで女性の心を掴んだ事例

・後発参入でも人気!新規客獲得のためのポジショニング戦略例

・注意!最近トレンドの毒舌系広告「ウザい」、不快感覚える女性多数

・「忘れ去られた商品」に、再び消費者の興味を向ける方法

・時短コスメブランドが爆発的ヒット!発想もデザインもカワイイ!

・コアなファンづくりに成功している2社の取り組みとは?

・ママ美容師が主役の美容室がオープン、差別化が明確!

・【動画】SK-Ⅱ「もう一度夢を見よう」、感情マーケティングがうまい!

一緒に読まれている記事