女性は自虐ネタ川柳が好き?コスメ通販サイト、今年も募集開始

様々な企業で「自虐ネタ系の川柳募集」の企画が目立つ。オフィスで働く女性のための無料情報誌シティリビングには川柳募集に多くの女性が応募、その内容は自虐ネタ系が多く、実に面白い。同誌からは「女子会川柳」という書籍がシリーズ化されている程。川柳は女性の気持ちや深層心理を知るのに意外と役立つので以下書籍をオススメしたい。

川柳募集・企業HPや書籍で掲載する、という方法はポピュラーな企業と女性客との交流手段の一つになりつつある。コスメ通販のアイビューティストア(東京・中央区)は、第5回コスメ川柳の募集を2016年10月3日(月)より開始した。今回のテーマは「秋色メイク」

コスメ川柳

画像引用元:アイビューティストア

最優秀作品には1万円分、優秀作品には3000円分のポイントがプレゼントされる。前回のテーマは「新生活メイク」。最優秀作品は以下。

最優秀作品

あの門を 出ればさよなら ギャルメイク(Akiki様)

優秀作品

・ついに来た メイク男子の 新社員(ことこと様)
・新年度 スタートラインは アイライン(うたた寝女王様)
・入社式 気持ちとまつげは 上向きに(しまこ様)

入賞作品

・初デート 花粉でギャフン メイク落ち(あまた様)
・地味メイク 四月一日(いっぴ)に 大流行(おおはやり)(たぬきち様)
・緊張で 寝不足 頼むぞ コンシーラー(さんかく様)
・初メイク ハヤリの大人の 塗り絵だね(いや~んっ様)

関連記事
■競合他社にシェアを奪われずに、女性に人気の製品を生み出す方法
■20代女性がなりたいと思う理想の顔は?店頭での訴求の参考に
■「女性の生き方の複雑化」が社会構造・経済・企業に影響する理由

一緒に読まれている記事