女性が好きな「ながら」。ながら運動何してる?

女性と男性では時間の使い方が違う。一般的に男性は仕事中心で時間が流れるのに対し、女性は毎日のto doが非常に多い。仕事・子育て・家事仕事・自身の美容ケア・家族の健康管理・スーパーやドラッグストアでの買い物など様々なことを同時にこなしていく。

女性へのマーケティング戦略では、お金の予算だけでなく、「時間予算」を考慮する必要があり、どれだけ自社製品に割いてもらえるか?もクリアすべき課題となる。「ながら美容」「ながら運動」など「〜しながら〜ができる」商品やサービス、ハウツーが女性に受けやすいのは、そんな時間予算が考慮されているからである。男性よりも女性の方が時短を好むのも「一日でこなさなければならないことがあまりにも多い」ためだ。

女性の「ながら」は時短ニーズを満たすため、特に働くママや仕事中心のキャリア女性に響きやすい。今回のアンケート調査は「ながら運動」について(Mart2016年11月号)

ながら運動、何してる?

画像引用元:Mart2016年11月号

画像引用元:Mart2016年11月号

自宅でながら運動を実践しているのはMart11月号によると67%。その内容は以下。

  • 1位:腹筋
  • 2位:ヨガ
  • 3位:ラジオ体操

おすすめ「ながら運動」のアイテムとして、「YouTubeでヨガの動画を集める」という声も。YouTube動画では実に様々なトレーニング動画や、ヨガ動画、肩こり改善エクササイズ、腰痛改善ストレッチなどが公開されている。無料な上に無限とも言えるほどたくんあるので、生活者にとっては非常に便利なツールだ。「ながら」は女性の心を掴みやすいアプローチの一つとして商品・サービス訴求のヒントになるだろう。

関連記事
■どうすれば女性生活者は自社製品に振り向いてくれる?
■シニア女性が大事に思うものランキングTOP8
■無駄と思いながらも、女性がつい購入するもの

一緒に読まれている記事