こんな提案があれば、女性はもっと買い物したくなるのに!

ドラッグストア、バラエティショップ、百貨店などで「もっとこんな売場にすれば、女性客にとっては役立つのに」と思うことがある。女性誌MAQUIA2016年11月号P.97にこのようなページがあった(下の赤い囲み部分)。

画像引用元:MAQUIA2016年11月号 P.97

画像引用元:MAQUIA2016年11月号 P.97

商品価格や、商品ポイントを訴求するだけよりも、上記画像のように「あなたの顔タイプをcheck!」と表記する方が多くの女性を惹きつけられるだろう(女性はチェックテストや心理テスト、占いなど自己分析が大好き!)。コスメを購入するつもりがなかったのに、例えばこのチェックテストで自分が「女顔 ドラマティック」タイプと分かればついつい「女顔 ドラマティック」をさらに演出してくれるコスメ商品をチェックするために売場を歩き、そして思わず購入するかもしれない。

「女性は自己分析が好き」を利用して、売場でぜひこのように女性の興味をひくような簡易チェックテストを置いてみてはどうだろう?

関連記事
■世代間で調べ方に違い?「口コミ戦略」は世代別に変えるべし
■他社のメイク商品へ切り替えるきっかけを「とめる」方法
■ママは毎日何にストレス感じてる?「完璧ママやめました!」宣言

一緒に読まれている記事