電話での聞き取りが不安な人に朗報、NTTドコモの新サービス

耳鳴りや難聴など耳に不調を抱える人にとって、特に電話での会話は聞き取りが難しい。難聴は高齢者に限らず、女性なら更年期を迎えた40~50代にも見られるため「電話でスムーズに会話をしたい」というニーズを抱える人は多い。

NTTドコモは2016年10月19日(水)より、そのような生活者の困りごとを解決するサービス「みえる電話」を開始し、トライアルサービスの参加者募集を開始した。

みえる電話は、通話相手の言葉がリアルタイムでスマホ画面に文字で表示されるサービス。通話中の相手の言葉を聞き取るのが難しくても、会話をしながら常に画面上で相手の話した内容を確認できるので、会話がスムーズになる。

友人との待ち合わせの時間、クレジットカードなど各種カード番号の確認、レストランの予約などといった大切な情報も、聴き漏らすことがなくなるので不安もない。電話のストレスを軽減できる画期的なサービスだ。

説明動画が分かりやすいので詳細は以下。

関連記事
■どうすれば女性生活者は自社製品に振り向いてくれる?
■女性の声に耳を傾けて、ヒット商品を生んだKOSE。AorB戦略とは?
■健康はファショナブル重視!ドコモ・ヘルスケア×ラコステのコラボ商品

一緒に読まれている記事