調剤薬局のファーマみらい、日本初のLINE活用の健康情報配信サービス

調剤薬局を運営するファーマみらい(東京・千代田区)は、日本初となるLINEとSMSを通じて患者の処方箋情報等に応じた健康関連情報を配信する「けんこうサポートサービス」を神奈川県内の5店舗で、2016年10月24日(月)より順次開始する。

平成28年の調剤報酬改定で「かかりつけ薬剤師指導料」が新設され、今後薬局は、かかりつけ薬剤師・薬局の基本的機能に加え、地域住民による主体的な健康の維持・増進を支援する「健康サポート薬局」の機能を併せ持つことも求められる。同社は、今回の取り組みを通じて、患者の状態に応じた健康関連情報の配信により、地域住民の健康行動の促進と、かかりつけ薬局化促進を図る。

一緒に読まれている記事