マルハニチロ×学研コラボの「脳活」機能性表示食品が登場

学研プラス(東京・品川)は、マルハニチロ(東京・江東区)とコラボし、2016年11月~2017年2月まで期間限定で「おいしく食べて たのしく脳活!」キャンペーンを実施する。

マルハニチロが販売する機能性表示食品「DHAのチカラ フィッシュソーセージ」に、学研の編集部がDHA(ドコサヘキサエン酸)についての科学的な知識をわかりやすくまとめた解説をパッケージに掲載。キャンペーン期間中は、頭脳活性に役立つ学研のゲーム「アルゴ」や、ルートート、ほかクオカードなどを含む総計300点の商品に応募できるハガキを店頭で配布する。

学研とマルハニチロの機能性表示食品

食品メーカーが協業する企業は、昨今はクックパッド、ライザップ、タニタが目立ちお馴染み感は否めないが、「生涯健康」のマルハニチロと「生涯学習」の学研とのコラボは新しい。そして、説得力ある組み合わせだ。

関連記事
■健康食品を購入する際に何を重視する?日本人女性と中国人女性の違い
■ダイエット&ヘルス人気商品ランキングTOP5 機能性表示食品編
■資生堂初の機能性表示食品 3人に1人の「肌悩み事」に応える

一緒に読まれている記事