2017年、ついにモバイル広告がデスクトップ広告を抜くと予測

イギリスの広告代理店Zenithは、2017年の世界60の国と地域で「ネット利用の75%がスマホ・タブレットからになる」との予測を発表した。世界で最もモバイル利用率が高いスペインでは、2016年のインターネット利用の85%がモバイルで、更に2018年にはモバイルインターネット利用率は、香港が世界最高の89%になると予測している。

拡大を続けるモバイル広告市場規模は、2017年にはデスクトップ広告を抜き去る、とZenithは予測しています。世界のインターネット広告のうち、モバイル広告が占めるシェアは2016年の44%から2017年に52%と半数を超え、2018年には60%に達するとのことです。2018年には、モバイル広告費は1,340億ドル(約14兆円)になると予想されています。これは、新聞・雑誌・映画・屋外広告の合計額よりも大きなものとなっています。
引用:iphone-mania

 

関連記事
■EC利用のきっかけは、通勤時の電車で「広告見た」が2割も!
■急拡大する動画広告、前年比78%増。動画制作に役立つ記事まとめ

一緒に読まれている記事