女性がよく購入する市販薬は?ランキング

30~50代の女性が、年間でドラッグストアでよく購入する市販薬は何だろう?週刊誌AERA(朝日出版新聞社)の発表したランキングからは、特に30~40代の女性が「痛み」に悩んでいる様子が見えてくる参照:AERA2016年11月7日号「薬の『実力』と選び方」

30 ~50代女性がよく購入する市販薬ランキング

30代女性

  • 1位 ロキソニンS 12錠(解熱鎮痛薬)
  • 2位 イブ糖衣錠 40錠(解熱鎮痛薬)
  • 3位 液体ムヒS2a 50ml(かゆみ・虫さされ用薬)
  • 4位 イヴA錠  60錠(解熱鎮痛薬)
  • 5位 イヴA 錠 48錠(解熱鎮痛薬)

40代女性

  • 1位 液体ムヒS2a 50ml(かゆみ・虫さされ用薬)
  • 2位 ロキソニンS 12錠(解熱鎮痛薬)
  • 3位 バファリンA 40錠(解熱鎮痛薬)
  • 4位 イブ糖衣錠 40錠(解熱鎮痛薬)
  • 5位 イヴA錠  60錠(解熱鎮痛薬)

女性50代

  • 1位 液体ムヒS2a 50ml(かゆみ・虫さされ用薬)
  • 2位 リポビタンD 100ml×10本(ドリンク剤)
  • 3位 チオビタ・ドリンク 100ml×10本(ドリンク剤)
  • 4位 ロキソニンS 12錠 (解熱鎮痛薬)
  • 5位 スマイル40EX 15ml(目薬)

年齢別で異なる痛みの種類

30代と40代は、トップ5のうち4つが鎮痛剤だ。痛みと戦っている女性が多いことが伺える。30代は、月経痛や月経による頭痛が多いことが原因だろう。40代は、月経痛だけではなく、更年期症状による頭痛、関節痛、四十肩による痛みも重なる。50代になると、月経や更年期による痛みから徐々に解放されてくるため、30~40代ほど鎮痛剤を必要としなくなってくると考えられる。

AERA11月7日号では、各年代ランキング20位までを掲載している。同様に男性も30~50代の年代別にランキングを掲載しているが、鎮痛剤のランキングが並ぶ女性と比較して、男性は目薬とドリンク剤の購入が多い

本当はあまり薬に頼りたくないけど…という女性は多い

女性にとって痛みの代表とも言える頭痛に関しては市販薬に頼る女性が圧倒的に多いが、鎮痛剤を利用する女性が皆好んで利用しているわけではない。副作用を気にしたり、「本当はあまり薬に頼りたくない」という女性が多いことも事実だ。

関連記事
■30代~70代女性の健康の悩みランキングTOP10
■30~70代女性に響く「健康・美容」のキーワード
■「女性の健康の悩み、対策方法は病院・市販薬・健康食品のどれ?」
■頭痛予防&緩和のためのヘルスケアアプリ登場
■「頭痛は多くの女性の悩み」、頭痛女子のためのバイブル本刊行
■【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事