ストレスチェック対策に 脳波研究に基づくメンタルトレーニングアプリ

電通の女性社員の自殺により、社員のメンタル管理や働き方が見直されている中、能力開発研究所(東京・品川区)は企業のストレスチェック対策で使用できる、脳波研究に基づく「ビジネスパーソンのためのエゴグラム&メンタルトレーニングアプリ」を11月1日(火)に発売した。

昨年より企業のストレスチェックが義務化されたが、現実はメンタルヘルス強化・改善のための具体的な対策が取られずに、メンタルに問題を抱えるスタッフが放置されているケースもある。このアプリを使えば、自身のメンタルの状態の変化を過去と比較したり、メンタルトレーニングも実践できるという。

詳しく知る
■「エゴグラム&メンタルトレーニングアプリ」webサイト

関連記事
■業種でばらつき 初年度のストレスチェック義務化の受検率は?
■自殺原因トップは「健康問題」、ヘルスケア各企業が把握すべき事実
■健康経営銘柄2016発表!選定企業25社は?

一緒に読まれている記事