注目度上昇!長寿の新キーワード、「センテナリアン」とは?

平均寿命の延伸とともに、100歳以上まで生きることを現実的な目標として生きていく人も増えていきそうだ。そのキーワードとなる「センテナリアン」が、今注目されている。

センテナリアンとは、100歳以上の人を指す言葉

画像引用元:NHKスペシャル

画像引用元:NHKスペシャル

センテナリアンとは、100歳以上の人を指す言葉。ちなみに110歳以上の人はスーパーセンテナリアンと呼ばれる。10月29日(土)午後9時から放送されたNHKスペシャル「あなたもなれる”健康寿命”徹底解明 100歳の世界」では、センテナリアンの現役医師や、水泳やボウリングなどスポーツをアクティブに楽しむ人々が紹介され反響を呼んでいる。グーグルトレンドからも「センテナリアン」の注目度の高さが伺える。

50歳からのセンテナリアン新条件

ライフスタイル情報誌「日経おとなのOFF11月号(日経BP)」では「50歳からのセンテナリアン新条件」として、以下を挙げている。

  • 血圧のコントロール
  • 飲酒は適量
  • 喫煙
  • メタボにならない
  • 誠実さ
  • 肉食

面白いのは、長生きの一つの秘訣が「誠実であること」。長生きには性格も関係していて、センテナリアンのある調査によると、センテナリアンは共通して「開放性(新しいことを取り入れるオープンさ)」「外交性(様々な人と仲良くなること)」「誠実性(決めたことを守る)」が高かったという(日経おとなのOFF11月号)。

「シニア」でも「高齢者」でもない新しいくくり方「センテナリアン」。シニアや高齢者という響きはネガティヴな印象が持たれることも多いが、まだ耳馴染みのない「センテナリアン」にそのような印象を持つ人は少ないのでは。ポジティブな気持ちで「センテナリアンになりたい!呼ばれたい!」と思わせるかもしれない。中高年の、老化に対する前向きな目標・概念として今後定着していくかもしれない。

詳しく知る
■センテナリアンとは?(ウィキペディア)
■NHKスペシャル放送内容「あなたもなれる”健康長寿”徹底解明100歳の世界」

関連記事
■分かりやすい図解!「ステージ×年代別」シニアのニーズ
■人間の寿命は115歳が限界 米研究報告
■日本の「長寿」は不幸?健康を顧みなかった愚かさと代償

シェアする

一緒に読まれている記事