ヨガ情報メディア「ヨガジェネレーション」登場。女性に人気の理由

日本最大級のヨガ情報メディア「ヨガジェネレーション」が、スマホのGPSによるスタジオ検索機能を業界初で導入。レストラン予約ができるグルメ情報サイトぐるなびの「ヨガ版」とイメージすると分かりやすい。女性のヨガ人気を反映させたサービスだ。

GPS機能を使えば、今いる場所から最寄りのヨガスタジオを検索したり、他、ヨガインストラクター、ヨガ資格講座等を検索できる。ヨガは、今や多くの女性に知られているフィットネスだが、こちらのサイトの誕生により、「ヨガに興味はあるが、どこを選べばよいかわからない。初めてだから不安」という未経験者の取り込みもスムーズになりそう。

また、検索時に「ヨガのスタイル」も選択できるので、ヨガ経験者も「こんなヨガもあるんだ!やってみようかな」と興味喚起につながるのでは?さて以下はこちらのサイトで検索できるヨガのスタイル。

  • ハタヨガ
  • パワーヨガ
  • ヴィンサンヨガ
  • アシュタンガヨガ
  • 顔ヨガ
  • マタニティヨガ
  • ホットヨガ
  • 陰ヨガ
  • キッズヨガ
  • リラックスヨガ
  • シヴァナンダヨガ
  • リストラティブヨガ
  • ベビーヨガ
  • 骨盤矯正ヨガ
  • 産後ヨガ
  • ヨガセラピー
  • アロマヨガ
  • ヨギックアーツ

ヨガが人気の理由は「ハードな運動じゃないので苦痛にならない」「ゆったり体を伸ばすポーズが多く気持ちいい」という、女性が好む運動方法だからというのが大きい。ダイエットをしよう!と決めたときすぐに走りだしたり、筋トレを始めるのが男性に対し、女性はどうにか楽して苦痛なくダイエットする方法を求める。例えば情報収集から始めたり、食事を抜いたりと、男性と比べると運動への行動変容が起きにくいのが女性。そんな女性にとって、ゆるやかなヨガは心理的ハードルがとても低いことがヨガが多くの女性に支持される要因の一つになる。

 

関連記事
■サップヨガが新たなブーム。ヨガは陸から水面へ
■新しい発想から生まれた、靴下なのにシューズになるフットウェア
■フィットネスジム「続かない」を「続けたい」へ。後発でも目立つコツ
■集客しやすいホットヨガの月会費はいくら?
■大人のスポーツ人口増加傾向に 運動系イベントの成功パターンは?
■「運動をする一番の理由は何?」スポーツ庁の調査結果

一緒に読まれている記事