女性マーケティングがわかる!ウーマンズおすすめ書籍

(記事公開2016年11月,最終更新2017年6月)
テレビでもお馴染み茂木健一郎氏の著書「男脳と女脳 人間関係がうまくいく脳の活用術」。脳科学者が、脳科学的見地から男女の違いについて紹介している。

  • 「女性ってどんなこと考えてるの?」
  • 「女性ってどんな感性を持っているの?」
  • 「女性ってどういう感覚で物事を見ているの?」
  • 「女性ってどんなことに不満を持ってどんなことに満足するの?」

男脳と女脳 人間関係がうまくいく脳の活用術

このような疑問は、女性消費者をターゲットにしているビジネスマンであれば誰もが疑問に感じたことがあるはず。そんな疑問を解消するのに役立つ一冊だ。男と女では思考パターンや考え方が異なることを、日常の人間関係で日頃から何となく感じている人は多いが、脳科学的見地から語られると、理由が明確にわかり面白い。

同じ人間なのに、男と女でこんなにも考え方、物事の捉え方が異なるのか!と驚きの連続。「女性のニーズを的確にとらえてマーケティングに活かしたい!」人におすすめの一冊。女性マーケティングに役立ちそうな部分の目次をいくつかご紹介したい。

  • 「危険が好きな男、安全が好きな女」
  • 「男は不公平を喜び、女は不公平に不満を持つ」
  • 「男は秩序を重んじ、女は物事の整合性をあまり気にしない」
  • 「順位をつけたがる男脳、フラットでいたい女脳」
  • 「男性は女性の感情を拾うべきである」
  • 「女性という生き方の価値は、あくまでも自分にある」
  • 「女脳は共感力に優れている」
  • 「女は非言語的な情報を拾うことに優れている」
  • 「女脳が持つ最強の武器は『好き・嫌い』」


【編集部おすすめ記事】

妊娠・出産のことをどう考える?女性の本音と企業が提供できること
マーケティング戦略に役立つママの働き方・生き方への理解
調査結果をマーケティングに活かすときの3つの注意点
企業が狙う「働く独身女性」は金持ちか貧困か?
女性の職場での悩みと、相談したい女性芸能人ランキング

一緒に読まれている記事