2016年ベストコスメランキングから考える「ヒット商品」のヒント

2016年のベストコスメが、美容雑誌3誌(美的、マキア、ヴォーチェ)を始め各メディアで発表される時期になった。コスメ・美容のポータルサイトのアットコスメからも、「ビューティーアワード2016」と称し2016年の美容トレンドをランキングで発表している。今年は様々なアイディア商品や女性のニーズや不満を汲み取った商品がランクイン。

ウーマンズラボ編集部では、各部門のトップにランキングされた商品をチェック、その中でも特に「企業のアィディアが女性のニーズに合致した!」と感じた人気商品を集めてみた。

美容市場が完全に飽和している中、差別化を図りさらに人気商品へと成長させるのは難しい…と思っている企業も多いかもしれないが、以下商品を見ると「そんなに複雑に考える必要はないのかも」と感じるかもしれない。どれも、「女性をよく観察している」ことで誕生した商品ばかりだ。

女性の「面倒」「忘れる」を解消、新習慣を提案

 

■ボディケア新人賞受賞
アトリックスハンドミルク(ニベア花王)

「食器洗いや手洗い後に濡れた手のまま手肌にミルクをなじませ、最後に水で流す」という、これまでにない新発想のハンドケア商品。濡れた手に使うことで、手肌の隅々まで素早くミルクが馴染む。そして最後に水で流すと、保湿成分が肌に残り手肌に潤いのベールを形成する。「水仕事の後などに毎回ハンドクリームを塗るのが面倒」「時間がない」「忘れてしまう」という女性の不満を解消するために開発された商品で、実際に女性からの評価は高い。

すぐに手荒れしてしまう方なので、水仕事中にパッと塗れるハンドミルクは画期的でした!
濡らすとスッーと伸びる感じで、たくさんつけなくても手全体にいきわたって、手が保護されたような感じになります。普通のハンドクリームでは、塗った後べとつくので、寝る前とかしばらく手を濡らさない時しか塗れなかったのですが、この「ハンドミルク」は、しょっちゅう塗れるので手荒れ知らずです♪(スサちゃんさん 27歳)

普通のハンドクリームって水を触るとヌルヌルするのが苦手なのですが、こちらは水で流しちゃうのでその後手を洗った時にヌルヌルしないのが良いです。(**mego@**さん 28歳)

「もったいない!」に着目、従来製品のデメリットを解消

 

■ベスト美容グッズ第1位受賞
シルコットうるうるコットンスポンジ仕立て(ユニチャーム)

他と比べ、1/2の量の化粧水を含ませるだけで、しっかり肌を潤わせることができるコットン。保湿力を上げるために、手のひらではパッティングせずコットンに化粧水を含ませて使用する女性も多いが、デメリットは化粧水の1回の使用量が多いこと。コットンに吸収された化粧水が全て顔に移動してくれれば良いのだが、多くはコットンに残ったままだ。化粧水を無駄遣いしないために「手の平派」という女性もいるくらいだ。

コットン派でも「もったいない」と思う女性は多く、そこに着目したのがこちらの商品。このコットンでパッティングすれば、化粧水の量は半分なのに、通常のコットンでパッティングする時の2.7倍もの量が肌へ移動する。商品の公式ページでは、通常のコットンと比べて「実際にどれくらい違うのか?」という実験結果を見せる動画も掲載しているが、口コミを見てみると、それは本当のようだ。

高い化粧水を使う際に、無駄にコットンにすいとられてるのが、ずっと気になってましたが、こちらはずっとコットンに化粧水が残ってて少量で化粧水も無駄なく使えます!(yanzu★さん 27歳)

メイクの新しい楽しみ方を提供、話題作りに成功

 

■ベストトレンド ニュアンスチェンジ賞 受賞
ユアリップオンリーグロス(キャンメイク)

昨年から今年にかけて、女性誌やweb上で大きな話題を集めヒット商品となったリップグロス。売り切れ続出で、入手困難に嘆く女性も多かった。人気の秘密は唇の水分量によってグロスの色が時間の経過とともに変化する点だが、さらに面白いのは、使用する人によってその色が異なることだ。

使う商品は同じなのに「私はこんな色になった!」という楽しみ方が新しく、また、SNSとの相性も良い。「自分だけの色」を写真に撮り、ツイッターやインスタグラムにアップする。いわゆるSNS映えが良いので、購入者が次々に写真をアップしたことで瞬く間に話題が拡散された。商品そのものも面白いが、話題作りで成功したことも、ヒット商品の大きな要因と言えそうだ。

自分好みのピンク色に発色してくれます。(みるあいさん 21歳)

ツイッターで気になり購入しました。(とらいあんぐるさん 36歳)

赤リップの上から塗るとすごく秋冬にぴったりな色になってとても良かったです。時間が経つと徐々に色が出てきてくれるのでこれ1本でも使えました。(★ひっちゃん★さん 17歳)

新しいニーズの不満をつかみ、いち早く商品化

 

■ヘアケア新人賞受賞
エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン クレンジング クリーム しっとり(ロレアルパリ)

泡立たないシャンプーで、これひとつで髪の毛と頭皮をクレンジング、コンディショナー、トリートメントができる商品。シャンプーを泡立てる際に摩擦で起こる髪や頭皮へのダメージを軽減するために「泡立たないシャンプーで髪の毛を洗う」という新しい提案をしている。

ヘアケアを目的にしたノープー(ノーシャンプーの略。シャンプーを使わずに洗髪すること)は今年始めから徐々に話題となり、ヘアケアのためにお湯だけで髪の毛を洗う「湯シャン」を始める女性が増えたが、「ヘアスプレーやワックスをキレイに落とせない」「髪の毛がベタつく」「頭皮の匂いがきつくなる」「髪の毛が絡まる」などの不満から、実際には続けられずに断念する女性も多かった。そこで誕生したのがこちらの商品。クレンジング効果があるので、頭皮も髪の毛もしっかり洗える上に、コンディショナーとトリートメント効果で髪の毛は絡まずになめらかに仕上がる。

これまでにも泡立たないシャンプーはあったが、美容室や国外のものが中心だったので、使用するのは一部の人に限られていた。しかし、認知度が高く手軽に購入出来るロレアルから発売されたことで注目度は飛躍的に高まった。

このところ女性の間では「髪の毛に優しいシャンプー」と言えば「ノンシリコン」、が定着してきていたが、こちらの商品の人気が続けば、「泡立たないシャンプー」という選択肢も広がるかもしれない。2017年は、各メーカーから「泡立たないシャンプー」が次々に登場しそうだ。

 

最初不安に思うのは「泡が出ない分ちゃんと洗浄できてるのか??」だと思います。
私自身、頭皮脂多めだし、ヘアムースも使ってるし、ちゃんと落ちるの??
と初日は不安でした、が!!
ほんと不思議で、頭皮のベタつきも落ちるのに毛先は絡まずしっとりするんです。
(mint*tea**さん 32歳)

従来のシャンプーでは頭皮が乾燥と油分の落としすぎで逆にベタベタし、痒みがでていました。お湯だけで綺麗にするのも難しかったので、こちらの「ノープー」試してみました。
結論。痒くならずベタつきも出ず、髪の乾燥も少し改善しました。
(@のりさん 23歳)

 

詳しく知る
■「ベストコスメアワード2016」のランキングを部門別に見る

関連記事
■女性生活者の2017年トレンドは「休息」へ 企業は新提案を
■女性が勤務中に食べる間食ランキングTOP5とメーカーへの要望
■日本女性が参考にする、米国セレブ愛用の人気コスメランキング

シェアする

一緒に読まれている記事