【動画】再生回数125万回。パナソニックの「愛してるで暖めよう」

パナソニック(株)が公開したYou Tube動画の再生回数が数日間で100万回を超えた。同社が販売するエアコンに関連して制作された動画で、暦の上で最も寒いとされる1月21日の大寒の日に合わせて公開。

 

この実験により、「愛の言葉は人間の体温を約0.8℃上昇させる」という結論にいたったという。「愛の言葉で幸せな気持ちになったりリラックスすると副交感神経が働く。すると血液の循環が良くなり、手足の体温が上がる」という理論によるもので、つまり「愛は人の体を温める」という、何となくふわふわしていた概念が見事に立証された。

 

画像引用元:Panasonic

 

「愛」をテーマに「健康」にうまく結びつけたところがうまい!最近、一般の人出演のこのようなヒューマンドラマ系の動画が話題になりやすい。スタイリッシュで美しさやクールさを追求した企業CMや動画よりも、リアリティあるこのような感動系ってありきたり感が最近出始めてはいるものの、やはりいいものだ。

動画を使ったプロモ―ションを行う企業が増えているが、最近少しずつYoutube動画を使わずに、独自の動画を自社サイトに埋め込んでるケースがちらほら出てきてるがこれってすごくもったいない。企業のサイトでyoutubeを使う不自然さの回避や、そうするメリットもあるのだろうけど、でも今は拡散させてナンボなんだからyoutube使ったほうが良いのにと思う。こちらの動画は、独自動画とあわせてyoutubeにも同じ動画がアップされているのでこんなふうに両方にアップされていると理想だ。

 

関連記事
■【動画】最後まで見たくなるアリナミンの動画とLUXを比較してみた
■【動画】大人気商品「プリン体対策ヨーグルト」から学ぶ、女性に増加中の痛風
■【動画】男性も美容を気にする時代。各国で異なるカッコイイイメージ

 

一緒に読まれている記事