メニュー検索アプリ「SARAH」にヘルスケア機能追加

(株)SARAHは、外食メニューを検索できるアプリSARAHに、「低糖質」「高たんぱく」「低糖質高たんぱく」などと言った栄養素でメニューを検索できる「ヘルシー検索機能」を加えた。ぐるなびや食べログなどのグルメサイトは、料理のジャンルや人数、目的などで検索・予約できるという点で定番利用されているが、栄養素を指定してメニュー検索できる機能は新しい。

必要な栄養素を効率的に摂取し、外食を健康的に楽しんでほしい」という思いから追加したという。外食=高カロリーで不健康というイメージがあるため、ダイエットや健康を気にしている女性にとって外食は罪悪感を感じやすいが、この機能があれば、カロリーや栄養バランスを考えてお店選びができちゃう。

今後は、カテゴリーの拡充に向け「デトックス」「オーガニック」「アンチエイジング」等が追加されるとのこと、女性が確実に興味をそそられるカテゴリーだ。各飲食店ではお店のコンセプトを維持しつつ、ヘルスケアにつながる新メニューを増やしてみては?こういった機能は今後他の既存グルメサイトでも追加される機能になりそう。

 

関連記事
■ご当地感を出したグルメが人気。「その土地ならでは」にニーズあり
■味の地域差を攻略して質素なヘルスケアフードを人気食に
■外食産業の動向はヘルシー食。注目の新店舗と、出店で気を付けたいこと

一緒に読まれている記事