新スーパーフード、タイガーナッツの効果と人気の理由

テレビ放映での紹介をきっかけに、しばらくの間スーパーの食品棚から特定の食品が消える、という現象が度々起こる。納豆、トマト、くるみ等がその例だスーパーなどの実店舗だけではなく、通販でも完売状態が続きなかなか手に入らなくなる。特に、ダイエット番組や中高年向け健康番組で食品の効果・効能・実例が紹介されると、あっという間。もちろん、全ての食品がその道筋をたどるわけではないが、今また新たにその現象が起きている。

タイガーナッツとは、カヤツリグサの塊根。道端アンジェエリカ氏が発端

それが、タイガーナッツ。初めて耳にする人も多いかもしれない。先月の1月18日(月)、TBSの番組「私の何がイケないの?」で、道端アンジェリカ氏がダイエットのために食前にタイガーナッツを食べていると言ったことが発端に。タイガーナッツとは、「カヤツリグサ」という野菜の塊根(かいこん)。見た目はナッツっぽいが、ナッツではない。200万年前以上も前にアフリカでは主要な食糧であったという記録もあり、古代から親しまれてきた食材だ。

 

ニューヨークから日本へ。食物繊維とビタミンEの含有量が多い

その特徴は、食物繊維とビタミンEの含有量が多い点。食物繊維が多いということは整腸作用があり、便通にも良いし血糖値の上昇も抑える。そのような点が注目され、ダイエットに良いとされている。ニューヨークで人気を集め、その流れが今日本に、というまぁお馴染みの流れだ。

以前よりタイガーナッツは一部の通販で販売していたが、今回道端アンジェリカ氏が紹介したことで一気に注目を浴びることになった。現在は売り切れで入荷待ち、という通販ショップが続出だ。タイガーナッツは、今は通販での販売がメインでスーパーに並べているところは全くと言っていいほど見かけないが、爆発的にロングセラーとなっているキヌアやココナッツオイルと同じ道筋をたどるのであれば、数カ月後にはスーパーの商品棚に並ぶかもしれない。今年注目のスーパーフードだ。

 

関連記事
■イケメン集まるフィットネスジム。後発参入でも目立つコツ
■サップヨガが新たなブーム。ヨガは陸から水面へ

一緒に読まれている記事