女性の健康週間2017開催 各都道府県の取り組み

毎年3月8日は、国連が定めた「国際女性デー」。女性の権利と世界平和を目指し、この日は世界各国で記念行事やイベントが開催される。

国際女性デーは100年の歴史

国際女性デーは、1908年3月8日、米国ニューヨークで15,000人の女性労働者が労働時間短縮や賃上げ、選挙権を求めてデモ行進したのが始まり。100年以上たった今でも世界中の女性が差別の撤廃、地位向上、平等な社会参加、男性による女性への非暴力、女性への十分な教育、安心して妊娠・出産できる環境づくりなどを求めてイベントや運動に参加している。時代の変化とともに、また各国で女性が社会に求めている内容は異なる。

日本では「女性の健康週間」運動と連動

厚生労働省では国際女性デーに合わせて毎年3月1日~8日を「女性の健康週間」と定めており、女性の健康づくりを国民運動として展開している。例えば山形県上山市では以下のようなイベントが3月3日(金)に開催される。各都道府県の取り組み一覧(厚生労働省)

女性の健康週間

画像引用元:厚生労働省

<関連情報>
2016年女性の健康週間イベントレポート(日本産婦人科学会)
女性の健康週間についてサイトで紹介している例(東京都調布市)
女性の健康週間に関連したイベント開催する例(広島県)

<編集部おすすめ記事>
女性の健康週間スタート。企業も積極的に当イベントを活用しよう
「ピンクリボン運動」の親戚、「ホワイトリボン運動」認知度アップの工夫
女性の注目高まるヘルシースナッキング 定着キーワードなるか

一緒に読まれている記事