美食女子グランプリに学ぶ、女性が喜ぶ商品コンセプト事例3~食編~

2017年も3月7日(火)~10日(金)に幕張メッセでFOODEX JAPANが開催される。3月7日(火)には「FOODEX美食女子グランプリ2017」が発表される。美食女子グランプリとは、「FOODEX美食女子」達が売れ筋商品を発表するというもので、女性目線で選ばれた商品が選ばれる。2015年の受賞商品は以下。各商品の「製品コンセプト」という欄を見ると、どんな点が「女性目線」で評価されたのか?が見えてくる。

グランプリ受賞商品から学ぶ、女性が嬉しいポイント

女性に人気になる商品コンセプトには、食の味そのものだけでなく「商品の付加価値、それも小さな付加価値だけど、実は女性にとっては大きなメリットがある」という共通項がある。具体的にはどういった商品のことをさすのか?以下の3つの商品事例を参考にしてみよう。

例1.美味しい。だから安心してたくさん食べたい!

大人気の食べるラー油は今や定番商品へ。しかし特に女性なら、翌日のにんにくの臭いは気になるもの…。美味しいから沢山食べたいのに食べられない。そこを解決してくれたこちらの商品の配慮が嬉しい!

女性に人気の食

画像引用元:美食女子グランプリ

<参考>
乙女たちのおかずラー油

例2.楽して本格的な味付けができちゃう

友人を招いたり、親戚を招いたりなど、女性は料理の腕をふるう場面が多いもの。しかし料理の一番の悩みの種は献立のバリエ―ション。

それがちょっとした特別な日の料理だったら、なおさらいつもとは違う料理をふるまいたいと思うのが女子ゴコロ。そんなときに、いつもと違う味をさっとふりかけるだけで演出できるのは、楽ちん!しかも、スモーク料理は時間や手間暇がかかるのに、ふりかけるだけで「何これ!あなたはお料理が上手なのね!」と評価してもらえるかもしれない。そんな調味料はありがたい。

女性が求める食ニーズ

画像引用元:美食女子グランプリ

<参考>
薫製―薫―

例3.パッケージへの配慮があるから、購入するのが恥ずかしくない!

女性の食ニーズを探る

画像引用元:美食女子グランプリ

手に取りカゴに入れるのがちょっと恥ずかしくなる、というパッケージ商品がたまにある。例えばその商品自体は好きなのだけどもパッケージにはアニメのイラストが掲載されていたり、いかにも子供向けのパッケージだったり。そんな女性の「購入する瞬間の気持ち」まで配慮した商品。アボカドクリームチーズという女性が大好きな味・トレンドを抑えているところもいい。

<参考>
トルティアチップス アボガドクリームチーズ味

ノミネート商品や受賞商品を見るだけでも学べることは多い。3月7日開催のFOODEX美食女子グランプリ2017に足を運んでみよう!

 

関連情報
FOODEX JAPAN2017開催概要
FOODEX JAPAN美食女子グランプリ 女性目線の食トレンドが分かる!
2017年に「注目すべき食のトレンド」5選

編集部おすすめ記事
美食女子グランプリから読み解く、女性が商品を購入する時に見るポイント7つ
マンダムの「頭皮に化粧水」は、若者の潜在ニーズにこたえた新商品
「大人用紙おむつ」イメージが変わる?購入時の心理的抵抗を払拭するための大王製紙の工夫

一緒に読まれている記事