ファンケル、水素ブース設置で体内からエイジングケアを開始

ファンケル(神奈川・横浜市)は3月1日より、ファンケル銀座スクェアの未来肌研究室に、水素ブースを設置。水素吸入によるエイジングケアサービスを開始する。水素は、老化の原因になる活性酸素消去に効果の高い。30分で¥1,500(税込)。今後は、更なるエイジングケアサービスとして「水素で身体のサビを取り去る抗酸化ケア」と、既に提供している酸素ルームでの「酸素で血液循環ケア」のセットで提案を行っていくという。

関連記事
■「予防医療」で体験消費を促す、ファンケルのヘルスケア・ビルディング
■花王の旗本店11/13銀座にオープン。本格的な肌診断はエステ以上
■あれ?つまり何・・・?資生堂×マツモトキヨシのコラボ商品発売

一緒に読まれている記事